TOP
製品&付属品 製品特徴 実績と実用例 開発と歴史 Q&A お問い合わせ TOP
   
ワイヤーロープや従来の繊維スリングの悩みを解消します。
軽くて柔らかい

> 軽くて柔らかい

> 重量物

> 耐久性

> 心材見えない

> 使える環境

> 偏重心の物

> 熱に弱い

> 破損

> 使用期限

 

 

ワイヤロープが重たくて硬く、作業効率が悪い上にケガが多い。
 




Slingmax®社の自社製品での比較によると、繊維性ラウンドスリングは同じ使用荷重のワイヤロープの重さの約1割しかありません。軽いので少人数で作業が行え、効率アップできます。







ツインパスが軽くて使いやすいため、作業効率が2~3割アップできました(ワイヤロープだと1日10本できた作業をツインパスでやってみたら、12~13本が吊れるようになりました)。6人の作業者が1日6時間作業した場合、ツインパスを使用すると100本のパイル当たり、約US$3,528分コストダウンできました。設備のレンタル代も入れると、1日の作業が約US$5,000お得になりました。

腰の痛みがなかった作業者も、感謝していました。